北斗 パチンコ ジャギ

北斗 パチンコ ジャギ

 しばらくは新しい装備は低コストの武器で我慢するか

第二次世界大戦以前の兵器や中国製の兵器はコストが低いから、レベルが上がるまではそういった兵器で乗り越えるしかなさそうだ

「ニパとサシャの容体は?」「ニパは肋骨と右腕の骨を骨折してたが、機内で飲ませたエリクサーでもう元通りさ

サシャも意識がついさっき戻ったらしい」「なるほどね

………本当に申し訳ない、アールネ

あなたも好きかも:パチンコ 天国と地獄 動画
俺のせいで………」 ニパとサシャが無事だったのは喜ばしい事だが、俺が雪崩に巻き込まれていなければ彼らを戦場に呼ぶ羽目にならずに済んだはずだ

あの戦いでの損害の責任は、俺にある

「気にすんなって

こっちは実戦が経験できたし、お前のくれた兵器の力も目の当たりにする事ができたんだ

あなたも好きかも:喰霊零 スロット ゾーン
………これで、里は安泰だよ

お前たちのおかげでな」「アールネ………」 大きな手をいきなり肩の上に置かれた俺は、びっくりして大柄なアールネを見上げた

今まで里の戦士たちを支えてきた彼の手は予想以上に大きく、がっちりしている

本当にハイエルフなのかと思ってしまうその手に肩を何度か叩かれた俺は、息を吐いてから苦笑いした

 あの雪山での戦いでは、こちらの損害は現状でコマンチ1機が大破し、2名が負傷という事になっている

恐ろしい吸血鬼だけでなく、無数のデーモンやグールが相手だったというのに損害がそれだけで済んだのだから、俺たちからすれば大勝利ということになる

 だが――――――損害が〝それだけ”と思うのは、間違いだ

あんな戦いで損害は出すべきではないのだ

 アールネは気にするなと励ましてくれたけど、あの戦いの責任は俺にある

 テンプル騎士団の規模を大きくするという事は、仲間に迷惑をかけることもあるという事になる