カジノ 失敗 例

カジノ 失敗 例

 あのときより数段強くなっているとはいえ、強大な力を秘めた人形たちと戦い続けるのは御免被りたかった

「しっかし、なんでまた急に動き出したんだ?」「それがわかれば苦労はしないわよ

それに、どうしてここに……」 セツナとファリアが疑問に頭を悩ませていると、そのときまで沈黙し、微動だにしなかった魔晶人形たちが突如として動き出した

玄関へ足を踏み入れてくると、ファリアの脇をすり抜け、セツナの目の前へと至る

三体が三体とも、同じようにしてセツナの目の前で足を止めた

そして、じっとセツナの顔を見上げてくるものだから、彼は困惑した

あなたも好きかも:フーズ・ザ・ブライド
「な……」「なるほど、そういうことね」 ファリアがなにやら納得したような顔をして見せてくる

「なんだよ?」「君なのよ」「俺?」「そう、君」 ファリアは、セツナの目の前で動きを止め、セツナのことをじっと見つめるだけの魔晶人形たちを見下ろしながら、古い記憶を掘り起こすような慎重さで言葉を続けた

「ミドガルドさんの話によれば、ウルクの心核、つまり動力源に用いられた黒魔晶石は、君が発する特定波光にのみ反応するってことよね?」「ああ……なるほど」「この子達も、そうなんじゃないかしら」「黒魔晶石を心核に用いている……か、可能性はあるな」 黒色魔晶石、あるいは黒魔晶石とミドガルドたち魔晶技術者たちが呼称している漆黒の魔晶石の特性については、ミドガルドから直々に教わっている

あなたも好きかも:dmm パチンコ 電話認証
それによれば、黒魔晶石はほかの魔晶石とは異なり、特定の波光にのみ反応し、発光現象を起こすということであり、その特定の波光の持ち主こそ、セツナだけだという話だった

あなたも好きかも:パチンコ 大当たり確率 一覧
また、黒魔晶石には魔晶人形の動力源にたりうるだけの力が蓄えられていて、ほかの魔晶石では代用が効かないという話も聞いている

だからウルクの心核に黒魔晶石が用いられたという話であり、ウルクの起動後、特定波光の発生源を目指す中で、セツナこそ特定波光の持ち主であることを確信していったということだ

 このウルクによく似た少女人形たちの心核に用いられたものが黒魔晶石であれば、つい最近までうんともすんともいわなかったということも、今日になって突如動き出し、この人っ子一人寄り付かない屋敷に現れたことも、ある程度説明がつく

黒魔晶石は、セツナの発する特定波光に反応し、魔晶人形の活動に必要なだけの波光を発するのだ