ハイスクールdd パチンコ 感想

ハイスクールdd パチンコ 感想

『―――"ロッツ様!"、急に出ていっては、あぶないですよ!』今度は女性と思える声が聞こえる

『"メイプル"、厭なもの、落ちたでしょうか』『え、"厭なもの"なものですか?―――?!』この会話が終わった後に、2人以上の人の足音と気配ががして、更に鉄柵から出ていた2本の腕は引っ込んだ

『―――"ロップ"様、とりあえず、こちらに来てください

外、何方か、いらっしゃるんですか?』(あれ?、さっきは違う名前で呼んでいた様に聞こえたんだけれど)懐かしい"ロック"という人と、似た名前の響きと似た感じの名前を聞いたような気がしたのだが、今しがた聞こえたのは、可愛らしい"ロップ"という物だった

『―――あら、旅の方ですか?』エリファスが考えこんで答えない内に、鉄柵の間を越えて、今度は僅に紅く揺れる物が見えた

(あれは、髪だ)エリファスは、軽くなった心と体で、小走りに鉄柵の前に向かい、目深に被ったフードが、風を受けて後ろに下がってエリファスの顔が露になる

あなたも好きかも:ブラックジャック ナダレという挑戦
それでも構わずに、鉄柵の前に立ったなら、そこに2人の人物がいる

2人の内、1人―――"少女"の方は突如として現れた人物に、多少驚いたようだったが、自分と同じように、エリファスが"女性"だと判ると、穏やかに笑顔を向けてくれた

『こんにちは、女性の方で、一人旅は珍しいですね

あなたも好きかも:百花繚乱 パチンコ 剣妃モード
この地区に、誰かをお訪ねにいらっしゃったんですか?』柵の向こうにいる、紅い髪と、強気な印象を与える、髪と同じように赤い瞳をした、自分より背が低い少女が丁寧な挨拶を寄越してくれたけれど、エリファスは直ぐに言葉を返せなかった

あなたも好きかも:琵琶丸 ブラックジャック
ただ少女と表現してもおかしくないその身体に、この国の宗教を保護する為の法院の騎士団の軽装の甲冑を身に付けていた

―――今からどういった用事で、スタイナー家にいくかは知らないが、多分その屋敷に紅い髪で法院の騎士の姿をした、お前と同じ年位の娘がまだいるはずだ