合成 スロット

合成 スロット

珪が目立たないようにして、自分の能力を発揮しようとしない事も」「うん」「これを言うと終わりなんだけど

何が正しいっていう答えも無いんだよね」  小さな呟き

あなたも好きかも:ガンスリンガーストラトス パチンコ 遊撃
 遠くで聞こえる

 少し薄れる意識

 ぼやけて見えるテーブルの上

 その中で思う事は幾つもある

 明日になれば思い出す事もない

  そう考えた事すら忘れてしまいそうな

あなたも好きかも:彼岸島 パチンコ 保留
 一瞬の想いが、浮かんでは消えていく

あなたも好きかも:川越市 パチンコ
20-10 助教授室とプレートの掛かった部屋

 室内もそれらしい雰囲気で、英語で書かれた論文や本が目に付く

 とはいえ、どこか華やいだ部分も感じられる

「まだ、教授じゃないんですか」「上の人間が消えれば、なれない事もない」 薄く微笑む秀邦さん

 サトミのお兄さんであり、ヒカルとは心理学の研究仲間

 また、サトミにとっての実質的な保護者でもある

「ここは、ネズミいないんですか」「俺は、実験系じゃないんだよ

昔は、よくやったけど」  本棚から取り出されれる、少し古めの本

 秀邦さんは懐かしそうに、ページをめくっていく