ドラクエ11 カジノ 開放

ドラクエ11 カジノ 開放

「でしょうね

わかっていたらもっと早くに手を打っていただろうし

所詮、奉仕屋なんて無能な集まり

あなたも好きかも:大一 パチンコ 加速装置
だから遊ばれていたんだものね」 馬鹿にした口調に勇美は「フフッ」と愉快げに笑うが、生美だけではなく、白川も華音も、相川までもムッとする

 彼らの睨みを受けながら、真琴は怯むことなく口の端を上げて見回した

「今更本当のことを言われて悔しいの? でも、身を以てわかったでしょ? 実際、あなたたちは負けたんだから」 肩をすくめられ、生美たちは更に眉を吊り上げた

文句の一つでも言ってやろうか、という思いはあったが……反論したくても出来ない

負けは負けだ

それは確かだから

あなたも好きかも:パチンコ サンダー
 次第に拗ねた空気が満ち、「フンッ」とそっぽ向かれ、除け者扱いされた真琴は噴き出し笑うと肩の力を抜いて垂れてきた髪の毛を耳に掛けた

あなたも好きかも:パチンコ エヴァ8 甘デジ
「まあ……、でも、惜しい所まで行っていたわよ、あなたたち

あの生徒会まで動かしたんだから、上出来じゃないの?」 褒めているのかわからないが、あっさりと眉を上げてスナック菓子を口に入れる真琴に生美は顔をしかめた

「生徒会が、裏の奴らを操ってる、ってこと?」「それはない」 と、聞き耳を立てていただけの勇美が口を挟んで首を振り、生美たちは彼女を振り返った

「あたしたち、あいつら嫌いだもん

学園のイヌだし

あいつらもあたしたちのこと嫌ってンじゃないの? お行儀が悪い、ってね」 小馬鹿にした口調と共に鼻で笑い、「おかわりちょうだい」と、空いたカクテルグラスを差し出す、そんな勇美にグラスを受け取った白川は顔をしかめた