サブレス・アンド・ソワーズ : チャージ・ギガブロックス

サブレス・アンド・ソワーズ : チャージ・ギガブロックス

ただ、出来れば急いで欲しいので」「ホストへ照会する時間があるから、少しは待ってもらうよ

悪いけど、少し下がって」 しかしケイは、何故か彼の耳元へ顔を寄せた

 周りが騒がしいので、私も顔を寄せる

 一体、何を話す気なんだろう

「……俺の知り合いに航空局の関係者がいるんです

その人から聞いたんだけど、職員の規律チェックをする検査官がいるんだとか」「そ、そんな仕事、聞いた事無いな」「勿論、内密な仕事なんでしょうね

あなたも好きかも:バトル・タンクズ
その話だと今日明日くらいに、この空港を検査するんだとか

あなたも好きかも:秋葉原 ジャンク ゲーム機
ほらシスター・クリスが来るから、それで職務がおろそかにならないようにって」 空港管理官の顔が、一気に青ざめる

 対してケイは、淡々と話を続ける

あなたも好きかも:カジノ ディーラー 服装
「手際の良さが見たいって、その人言ってましたよ」「俺は、そんな話今まで聞いた事無いけど……」 その割には、コンソールを操作する手付きが一気に滑らかになる

 列が一気にさばかれ、あっという間にお父さん達の番が回ってきた

「ん、やばい」 舌を鳴らしたケイが、さっきのカード型DDを足元へ落とす

「どうしたの?」「見ない方が良い

下手したら、射殺される」「ええ?」 苦笑して、顎をシスター・クリスの輪へと向けるケイ

 あまりの人混みに、完全に動きを制されている

 周囲のSPや警備関係者は、お互いに目配せをしてどこかと連絡を取り始めた

「これ以上こっちに来ると、多分全手続きを停止させられる

最悪、空港の全機能を停止させるかも」 今私達がいる場所は、様々なカウンターや入出国ゲートがある場所

 確かにここで混乱が起きれば、騒ぎはさらに広がりそうだ