スロット モンスターハンター狂竜戦線

スロット モンスターハンター狂竜戦線

あなたも好きかも:艦これ空母 スロット
 この身が燃え尽きるまで飛んでやると、私は覚悟を決めて――「――ああ(・・)、スノウさん(・・・・・)――」 ここまでの魔法めいた歌や声とは別に、全く新しい振動(こえ)が聞こえたような気がした

 それは「信じられていることを信じる私を、ずっと信じていた」という声

 私と最も親しくて、優しくて、懐かしい声が返ってきて―― ――突き抜けた

あなたも好きかも:アツ姫 パチスロ
 また柔らかい壁を一つ突き破った感触と共に、赤い空が一気に晴れる

 そして、視界一杯に広がるのは、黒い石の壁

あなたも好きかも:パチンコ 入り 方
 その中央には一人の男が本の山に囲まれて、立っていた

 蒼い髪の『竜人(ドラゴニュート)』

 つまり、ここが―― すぐに私は戦場を把握する

 とにかく広大で、薄暗い

 高さは、迷宮20層分ほどか

 横幅は、見果てぬほどに遠い

 空にある黒い石の壁を――いや、迷宮の地面を観察すれば、ガラス化した部分や焼け焦げた跡があちこちに残っている