ニンジャガイデン スロット ニューヨーク

ニンジャガイデン スロット ニューヨーク

Bloggerの推奨事項:

あなたも好きかも:布施 パチンコ屋
……あれ?なんか気のせいじゃなければ若干怒ってない?「正座」「星座?」「正座」あっ、なんかふざけてる雰囲気じゃなさそう

明らかに怒ってるよね……取り敢えず、素直に正座しておく

「……危なかった」「はい」どっちの意味でだろう……これ私を心配してくれてるなら──「生徒が危なかった

あなたも好きかも:エクセル スロット 軍団
確かに花奈は良かったかもしれないけれど」あ、はい私じゃない

「でも学生の危険を煽る行為は王族として看過出来ない……」「はい……」ガチで怒ってるやつじゃん……でも私、そこまで悪くなくない?だってあっちが強強魔術沢山撃ってくるから……「だから罰として私を喜ばせるようなことして」……アリスさん???もしかして都合良く怒る機会見つけたから怒るふりしてそれがしたかっただけでは?というか足が痺れるからこの状態を続けたくないんだけども

あなたも好きかも:パチンコ シュミレーター とある
「えっと?公衆の面前──」「……関係、ないよ……」いや関係あるよね?最初私を……まあいいや、とやかく言ってもこういう時のアリスには勝てないし

ならせめてもの反抗として、その悪のりに精一杯乗る位しか出来ないよね

「わかったから……」私は無表情な……闇堕ちしたかのような表情へと変える

それに伴って足取りも覚束ない物へと変え、アリスへと近付いていく

「大丈夫、私はアリスのものだから

誰にも取られないから……アリスだけの私だから」「花奈は……っ!?」開きかけた口を無理矢理塞ぎ、アリスにもたれかかるようにして姿勢を崩す

アリスを守るように、アリスだけを守るように

どんな妨害が入っても誰にも妨害されないように