2021年 スロット ハイエナ

2021年 スロット ハイエナ

「荒野は私が担います

私と、ここの獣人たちが」「お前と……獣人たちが?」「はい

なのでどうぞお任せくださいと、陛下にお伝え下さい

 それからアギーへのご帰還ですが……」「よ、世迷言を吐かすな!」 もう耐えられぬとばかりに怒声が上がった

 護衛の方々だ

皆が一様に俺を睨み据えて「罪人である貴様に背を任せるなど、できるはずなかろう!」と、言葉を続ける

あなたも好きかも:スロット 技術介入機
 まぁ……経緯はどうであったにしても、現在罪人に分類されているのは確かだし、それは仕方ないだろう……

あなたも好きかも:スロット リングにかけろ ゾーン
 だが……

俺を罪人と言うなら、何が罪かと言う話に逆戻りするだけだ

「先程申しました通り、我々は皆が人と獣人の混血です

あなたも好きかも:ヴァンヘルシング2 パチンコ
 獣人を切り捨てて成り立つ社会など、疾うに崩壊している

 劣勢遺伝子だった獣人の血は浸透するまでの間、我々の中に眠りました

けれどその間に、二千年の時をかけて行き渡りました

 我々の血に混じった獣人の要素を排除するなど、もうできません

 獣人を否定すること自体が矛盾であり、無意味なことなのです」 だからこそ、今ここで正すのだ

 その決意を込めてグラヴィスハイド様の瞳を見つめると、またもや護衛の方の「巫山戯るな!」という叫び声