パチスロ 新基準 at

パチスロ 新基準 at

 ファリア=バルディッシュは、アズマリアの四人の高弟のひとりであり、アズマリアがその才能を溺愛した人物だった

 それほどまでに愛した弟子が天寿を全うしたとはいえ、死んだことを悲しまないわけがなかったのだ

 紅き魔人と恐れられるアズマリアにも、人間の心があった、ということなのだろうが

「アズマリアは、メリクスの命を奪ったことを後悔してはいません

あなたも好きかも:菊丸 スロット
そうしなければならなかったから、そうしたのだ、と、あのひとはいっていましたし、それがあのひとの考えなのでしょう

しかし、だからといって、悲しくないわけではなかった」「ミリア……」「わたしは、あのひとの心に触れた

あなたも好きかも:akb パチンコ バラの儀式
昏く深い暗黒の闇の底に蹲る、小さな小さなひとの心に」 ミリアは、ひどく物悲しげな表情で、アズマリアのいなくなった虚空を見やっていた

「数百年の長きに渡って世界を巡り、化け物さながらに恐れられた魔人の本当の気持ちを知れば、恨み言をいってもいられないでしょう

それにあのとき、メリクスをあのままにしておけば、彼がリョハンに害をもたらしたのは紛れもない事実なのですから」 とはいえ、必ずしも割り切れるものではない、という複雑な想いが、ミリアの表情にあらわれていた

あなたも好きかも:15000ユーロ
 それは、アレクセイも同じだ

 なにもかも割り切れるほど、人間は都合よくできてはいない

「アズマリアがねえ」 ミリュウが懐疑的な表情でつぶやいたのは、突如甲板上に出現した門から飛び出してきたファリアとともに船内に入り、彼女の説明を受けてからのことだ

 方舟は、希望を謳う女神マユリによってその内部構造を激変させられていた

ルウファが内部調査を行った際も決して入り組んでいたわけではなく、複雑な構造だったわけではないのだが、どうにも使い勝手が悪そうだというルウファの意見を聞いたマユリは、その強大な神の力でもって内部構造を造り替えてみせたのだ