足立区 パチンコ店

足立区 パチンコ店

 結婚後も子爵家の支援は続いていたはずだから…恐らく借金を完済したのね

あなたも好きかも:ちちびんたリカ パチンコ
それで金ヅルの私は不要に…はは…ははっ!何よそれ、私は一体なんの為に…! だからこそ、いつも優しいあの方を想っていた

でも…嫁いでから、あの方とは一切の連絡を取っていない

夜会などでもお会いする事は無かったもの…

「…会いたい」 会いたい

頼って欲しいと言ってくださったあの方に

今どこで何をしているのかしら…

 …いいえ

もうあれから20年以上経つのよ

あなたも好きかも:ガオガオイガー パチンコ
とっくに暖かな家庭を築いているに違いない

やはり自力で生活しないと…! このままじゃ野垂れ死ぬだけだわ

でも…明日から頑張るから

今日だけは…と思い眠りにつく

 パチ…チチ…パチチ…「……ん…熱い…あっっっつ!!?」 私は身を焦す熱さで目を覚ました

へ、部屋が燃えている!?ドアが、天井が!!なんでこんな時に火事に!!?宿の主人はどうして客を逃さないの!? 荷物は捨てて逃げようにも、ドアはすでに炎に包まれ窓は…ここは4階よ!!飛行なんて、魔法陣を描く余裕も無いわ!! げほっ、ごっほ!!煙が…このままじゃ…!! 薄れ行く意識の中

もう…このまま死んだほうがいいのだろうかと思う自分がいる

 私はなんの為に生まれて、生きていたのかしら

20年耐え続けた褒美がコレ?ふふ…「あはは…あはははははっ!!もう…いやぁ…」 お笑い種ね、惨めな女の末路は