ハワイ カジノ

ハワイ カジノ

「おーい、ヨシムネー」 遠くから俺を呼ぶ声が届いた

 俺が声の方向に視線を向けると、そこにはまた見覚えのある姿が

友人のゲーム配信者であるウィリアム・グリーンウッド閣下と、そのメイド長のラットリーさんだ

あなたも好きかも:パチスロ 偽物語a
 彼女達は、スタスタと歩いてこちらに近づいてくる

「うむ、ヨシムネ、ヨシノブ、ヒスイ、この間ぶりじゃの」「よう、閣下も選ばれていたのか」 近くまでやってきた閣下とラットリーさんに、皆で挨拶をする

 そして、そのまま閣下達はノブちゃんの左隣に座った

あなたも好きかも:スロット 出玉スピード
知り合いが増えてノブちゃんは、ほんのり嬉しそうだ

「閣下まで呼ばれているとはなぁ……」「なんじゃ? ヨシムネは自分が呼ばれて、私が呼ばれないと思っていたのか? 私の美声にかかれば、この程度わけないのじゃ」「あらー、閣下は今年に入るまで音痴だったではないですかー」 ラットリーさんの突っ込みに、閣下は苦い顔をする

「まあ、元音痴ということなら、俺だってそうだし」 俺がそう言うと、閣下は「そうじゃろそうじゃろ」と楽しそうに言う

「グリーンウッド閣下も……『アイドルスター伝説』で、歌を……練習したのですよね?」 と、ノブちゃんが閣下に話しかける

あなたも好きかも:パチンコ 飛行機 台
「む? そうじゃな

ヨシムネからあのゲームを紹介されての