オンラインカジノ 2ch

オンラインカジノ 2ch

「とにかく、早ぉ鍵見つけるしかあらへんか……」 チラッと優樹の方を見ると、伏見に背中を撫でてもらいながら、何度も嗚咽を繰り返している

その姿に、気まずそうに声を潜めた

「……精神的にあかんのとちゃうか? あんまし追い詰めると、去年の二の舞やぞ?」 水を流す音に紛れて囁き問うと、立花も真顔で個室の方を見つめ、そこに近寄った

あなたも好きかも:フルスロットル パチンコ st
「おい、大丈夫か?」 息切れを起こす背中に問うが、答えはない

小刻みに震えている背中を伏見が撫でているだけだ

立花はそのまま、彼女のコートのポケットに手を向けた

「ちょっと、流とのスマホ借りるぞ」 そう断って、返事をもらう前からポケットに手を入れて中を探り、そこからピンク色のスマートフォンを取り出して電話を掛ける

しばらくコール音が続くと、《はい?》と返事が返ってきた

あなたも好きかも:パチンコ 求人 栃木
「もしもしオレ」《ああ、どうした? 手錠外れた?》「ちょっと報告しておこうと思ってな」 トイレの壁にもたれて切り出すと、何か嫌な予感がしたのだろう、反町は《……なに?》と不安げに訊いてきた

あなたも好きかも:パチスロ リング キャンプファイヤー
《優樹に何かあったんじゃないだろうな?》「いや

……伏見がトイレに行きたくなって」《……

それで?》 ――段々と声のトーンが低くなってきて、不安ではなく怒りが混ざってきた

立花は耳からスマートフォンを軽く遠ざけて準備すると、深く息を吸い込んだ

「嫌がる優樹を無理矢理引っ張って立ちション付き合わせたすまん」《おまえどういう神経してンだ!!》 一気に吐き出すとすぐに怒鳴り声が返ってきて、その声が傍に立つ一平にも聞こえ、「……ああ、やっぱ怒っとる」と嫌そうに顔を逸らした

《もっと他に方法があっただろ!! そんなことに優樹を付き合わせるな!! 何考えてンだ!!》「悪かった悪かった

けどちゃんと優樹は背を向けてたし、伏見も繋がれてる手は使わないで」《当たり前だ!!》 怒鳴り散らす反町に「落ち着け落ち着け」と電話越しから宥めるが、彼の勢いは止まらない

《手錠はまだ外せないのか!! 早く外せ!! 何やってンだおまえら!!》「今手こずってンだよ」 立花はうんざりげにため息を吐いた

「犯人を見つけることは見つけたんだ