ブラックジャック プログラム java

ブラックジャック プログラム java

はっきり言って考えなしのバカはあまり好きな部類ではないが、一応未来ある人間だ

殺すのは憚られる

あなたも好きかも:スロット 天井狙い 2018
手加減するのも楽じゃないんだがなと静希は自分に向けて銃を放とうとしている男たちを確認すると物陰に隠れる

するとちょうど静希のいた廊下の反対側から別の男たちが現れ銃弾が直撃する

悲鳴が聞こえる中、静希はため息をついていた

あなたも好きかも:pachinko wikipedia
互いに連絡を取って誤射しないようにするのが屋内戦での基本だ

遮蔽物の多い空間では味方がどの場所にいるのかを正確に把握していないとフレンドリーファイアの危険が高まる

現に味方との通信を密に行っていなかったせいで男たちは見事に同士討ちしてしまったわけだ

もはやあきれてものも言えない状況である

このまま相手に射撃を許していたら同士討ちで死者が出かねないなと静希はため息を吐いた後で飛び出す

何故自分たちを殺そうとしている奴らの命の心配をしなければいけないんだと怒りを通り越して呆れさえ覚えるが、何もこんなところで死者を出す必要もないと思ったのだ

あなたも好きかも:萌えよ剣 スロット 期待値
何より自分が護衛しているあの少女に死体を見せるわけにはいかない

こちらに銃を向けるよりも早く急接近しながら槍で銃を弾き剣でその肩口を切り裂く

そのまま男の片腕を捻りあげて盾にしながら他の男との距離をゼロにしてから再び同じことを繰り返す

これじゃまるで弱い者いじめをしているみたいだと静希はほんのわずかに罪悪感を抱えてしまっていた

この男たちがわずかに不憫に見えたのは間違いない

これだけの数をそろえていながら静希にかすり傷一つ付けられないのだから

そんな中アイナとレイシャに連れられてユーリアも行動を開始していた