スロット ゲーセン 関西

スロット ゲーセン 関西

 こうして正午頃、近衛軍団は野営の僅か数キロ西で仏1個(第7)軍団の行軍を発見し、相前後して東方のヌアール方面から連続する砲声を聞きつけました

あなたも好きかも:パチンコ 攻略 ブログ
軍団長のアウグスト王子は近衛第1師団から近衛驃騎兵連隊を呼び、「ヌアール方面に進んでザクセン軍団と連絡を付け、状況を探るよう」命じます

 ここに王子は「どちらかと戦う」か、はたまた「何もしない」のかで迷うこととなりました

 僅か十日ほど前のサン=プリヴァ戦において、不利を承知で麾下軍団を死地へ進めた「見敵必戦」の鬼将軍が迷う姿は、いかにサン=プリヴァの戦場が近衛軍団にとって過酷だったかの「裏返し」なのかも知れません

 午後1時45分、アウグスト王子はこの時点で集まっていた情報をまとめ、それと一緒に「命令を乞う」と軍本営へ伝令を送るのでした

 無闇に突進することの非を認めた王子は、大本営の戦略も考え、自身の「東の敵に向かえばビュザンシーを空けることとなり、西に向かえば敵の数が未知数で戦況が不利となる可能性がある」との意見も添え、4年前は恐るべき敵だったアルベルト王子に「どうすべきか」と問いかけたのです

あなたも好きかも:アインズウールゴウン スロット 期待値
 アルベルト王子の返答は素早く、午後2時15分にアウグスト王子の下に届きました

「本日は単にバールとビュザンシーの陣地を維持するだけで結構です

ただし、騎兵は敵との接触を保つよう努めて下さい

あなたも好きかも:スロット 119 機種
もし敵が退却したら攻撃せず接触のみを願います

また、ヌアール方面の戦闘もこれ以上拡大しない限り貴軍団を参入させるつもりはありません」 これを読んだアウグスト王子は内心ほっとしたのではないでしょうか

アウグスト・ヴュルテンベルク王子 王子は近衛騎兵第1旅団を既に驃騎兵連隊が向かっていたヌアールに増援として送ります

しかし近衛の誇り高き騎兵たちも行く手を数倍する仏軍歩兵の散兵線に阻まれ、フォセ(ビュザンシーの北東4キロ)より先に進むことが出来ませんでした

フリードリヒ・フォン・ブランデンブルク旅団長が本隊より北へ迂回させた近衛教導騎兵(ガルド・ドゥ・コール)連隊の1個中隊もヴォー=アン=デュレの南西付近で仏軍歩兵部隊と遭遇し、戦闘となっていたのです

☆ 仏シャロン軍 28日の夕刻、ストンヌに到着した仏大本営に届いた情報によれば、「ストゥネには1万5千に及ぶザクセン軍がおり、ムーズの橋梁も破壊されてしまった」とのことでした

退却行が続いた軍団と後方予備から出来上がったシャロン軍には架橋資材が一切ありません

しかも他にも悪い知らせがあり、「独軍は前衛がビュザンシー街道まで進み、その一部は既に街道の北側にまで進んでいる」とのことでした