スロット 土曜日

スロット 土曜日

直接知らないのであれば、そうした術式を添付されただけの可能性もある」「成る程ね

ネアがお兄さんのことを知らないとわかって、がっかりしたんだね」「…………ああ

そうなんだろうな」「それなのに首の痣を見せたのは、踏んだことを思い出して欲しかったから?」「………何でもいいから、彼女を前から知っていたということを伝えたかったんだろう」それは今でもよくわからない

隠したいくせに、気付いて欲しくて

思い出して欲しいくせに、覚えていないなら投げ出したくなる

あなたも好きかも:パチンコ tamaya
まるで、どうして上手く生きられないのかを悩んでいたネアのよう

「………自分でも情けない

まるで子供のようだな」「子供の気持ちが残っているんじゃないかな?きっと、その森でネアに呼びかけた時のバーレンが、まだどこかに残っていたんだよ」そう言われて得心した

バーレンがネアに向けた思いの複雑さは全て、幼い子供の抱える懇願と苛立ちに似ていた

あなたも好きかも:パチスロ キングパルサー 朝一
竜の王冠と、ネアとの再会

今回の事はその二つに呼び起こされてもがいていた、幼い自分の見た夢だったのだ

それに気付かされた時、やっと、あの雨の森で泣き暮らした日々がふわりと幕を閉じた気がした

ネアに踏まれた痣を治癒で消しているバーレンを見ながら、それはもういらなくなったんだねとダナエは穏やかに笑う

この竜は、バーレンが初めて出会う、自分と同じくらいに生きている竜だ

バーレンの卵だった時間を抜けば、より年長の竜ということになる