バカラ 本田聖奈

バカラ 本田聖奈

 信じられるのは己だけ

他人は全て敵で妖魔も敵だ

他人がどこかに居ることで安堵するのではなく、居るからこそ警戒してしまう――だから本当の孤独を好んだ昔の自分

それを思い出すのだから、やはり懐かしくもあろう

 それでも思わず手を貸してしまったのは、かつてと今とでは違うからだ

「――っと」 笑いそうになってしまった口を手で覆い、警戒しながら移動する三人を高い位置から見送る

あなたも好きかも:スロット 世界でいちばん強くなりたい 評価
七八には鞠絵が使っていた糸から逃れるだけの体術を昔に身に着けていたし、魔術に関しては蒼の草原を出てから知り合った人間から教えられたため、心ノ宮の感知から逃れることもできた

 かつて魔術師協会が切断術式の最高峰として認めた〝瓦解の獅子(フォウマルハウンド)〟は、今ここに居る

あなたも好きかも:金銭感覚 パチンコ
さすがに先代と比較すれば赤子のようなものだけれど、その名に恥じぬ行いはしたいものだ

もっとも性格的な部分も先代から引き継いでいるため、それなりに問題もあるのだが

「しかし、僕がいなくても大丈夫そうだな」 けれども、進行方向の先には他の人物がいるだろう

あなたも好きかも:マクロス デルタ スロット 設置 店
その際の選択を間違えなければいいが、わかっているのだろうか

敵は、決して妖魔だけではなく、この状況ならば人もまた敵になりうるからだ

けれどその人を殺してしまっては後戻りができなくなる

「――どうかしたか?」「おう」 七八の反応は早かった

小夜が空間転移(ステップ)で出現するのとほぼ同時、しかも背後に向けての声だが、小夜は当然のように応答する