嘘喰い パチンコ

嘘喰い パチンコ

 オレが佇んでいた場所は太い枝の根元

 跳んできた紅蓮くんを含めて6名、1パーティ分をどうにか支える事が出来たみたいだ

「どうした?」「僕等も付き合いますよ」「他の面々は?」「後続で追って来ます

あなたも好きかも:パチンコ ルパン マモー 攻略
まあ半分はログアウトしちゃいますけど」 ユニオン申請が来ていたので早速受理する

 お喋りも静かにしないとね! それにしても、だ

 奇妙なパーティを組んでる

 紅蓮くんと九重、眠りダムーまではまだいいんだが

 ガヴィとリディア、それに最後の1人は? 変装してるけど間違いない

 半ソロバードのデッカーだ! いつの間に? 全員をいちいち【識別】してなかったから気付かなかったな!「多分、いや間違い無く危険だと思うぞ?」『ええ、分かってます』『それでも見てみたい光景ってあると思いますよ?』 ふむ

 返す言葉は無い

 オレもそうだからだ

あなたも好きかも:スロット 星矢 海王覚醒 終了画面
『凄い魔力!風景がまるで認識出来ないわよ!』『ああ

切り替えた方がいいかな?』 ガヴィの言う通り、センス・マジックで見える風景は真っ白にしか見えない

 マズい

 切り替えた光景も似たようなものだ!『何かに掴まれ!』「モジュラス!清姫!」 何が来るのかは分かっていた

 魔力の奔流? おや、凄まじい風だ!「無事か?」『ど、どうにか』『助かりました!』 ガヴィは清姫に巻き付かれた状態で、紅蓮くんとリディアはモジュラスの糸に絡め取られている

 オレも吹き飛ばされたが、ショート・ジャンプの連続使用でどうにか耐えた